UBSアセット・マネジメント

文字サイズ:
標準
大きい

お読み頂きたい留意点

  1. ホーム>
  2. 注目の運用戦略>
  3. オーストラリア債券運用

オーストラリア債券運用

オーストラリア債券運用の魅力

  • 1 成長先進国 先進国でありながら、25年連続プラスの経済成長
  • 2 高い利回りと信用力 国債の信用格付けは最高位のAAA
  • 3 長期投資に適している 長期では収益の安定化が期待

オーストラリアの安定した「高成長」

オーストラリアは、優秀な移民などの受け入れにより人口が増加傾向で推移し実質GDPは過去25年連続プラス成長となっています。また今後も堅調な成長が見込まれています。

オーストラリアの実質GDP成長率(1992年~2020年 予測値含む) 92年以来25年連続のプラス成長 2017年~2020年は平均3.0%の成長見込み

2017-2020年はIMF予想

出所:IMF World Economic Outlook Database、April 2017よりUBSアセット・マネジメント作成。

オーストラリアの産業は約7割が第三次産業(サービス産業)から成り立っており、ヘルスケア、観光業、不動産業などの「内需」が経済をけん引していることも強みの一つと考えられます。

オーストラリアのGDPの産業別構成(金額ベース、2016年) [第一次産業]農林水産業 2.5% [第二次産業]建設業 8.4%、鉱業 7.4%、製造業 6.3%、電気・ガス・水道 2.7% [第三次産業]住宅資産 9.6%、金融・保険業 9.5%、ヘルスケア 7.3%、専門サービス 6.8%、公的サービス 5.8%、教育サービス 5.1%、輸送・倉庫業 5.0%、小売業 4.7%、卸売業 4.3%、不動産サービス 3.2%、通信業 3.1%、人材サービス 2.9%、宿泊・飲食業 2.5%、その他サービス 1.9%、芸術・レジャー 0.9%

出所:オーストラリア統計局などよりUBSアセット・マネジメント作成。四捨五入で処理しており、構成比率の合計が100%とならない場合があります。

将来の人口増加や内需の拡大基調などから、海外からのオーストラリアへの直接投資では不動産業や製造業の比率が高まっています。

海外からの直接投資 [2009年度]不動産業 230億豪ドル、サービス業 320億豪ドル、製造業 190億豪ドル、鉱業 910億豪ドル、その他 170億豪ドル [2016年度]不動産業 1220億豪ドル、サービス業 230億豪ドル、製造業 570億豪ドル、鉱業 280億豪ドル、その他 180億豪ドル

出所:オーストラリア政府 海外投資審査委員会よりUBSアセット・マネジメント作成。認可額ベース。

相対的に高い利回りと信用力

主要先進国の一部でマイナス金利が導入されるなど、世界的に低金利環境となる中、オーストラリアの利回りは相対的に高い金利水準にあります。安定した経済・財政などからオーストラリアはAAAに格付されています。

先進主要国の国債の利回り※1と格付け※2(2017年8月末) [ドイツ]利回り:-0.1% 格付け:AAA [日本]利回り:0.1% 格付け:A+ [フランス]利回り:0.3% 格付け:AA [スペイン]利回り:0.9% 格付け:BBB+ [英国]利回り:1.1% 格付け:AA [イタリア]利回り:1.3% 格付け:BBB- [カナダ]利回り:1.6% 格付け:AAA [米国]利回り:1.8% 格付け:AA+ [豪州]利回り:2.4% 格付け:AAA

出所:シティグループ、S&Pグローバル・レーティングのデータをもとにUBSアセット・マネジメント作成。

  • ※1 国債利回り:シティ世界国債インデックスの各国利回り
  • ※2 自国通貨建て長期発行体格付け、S&Pグローバル・レーティングに準拠

豪ドルの対円相場は、リーマン・ショック時でもオーストラリアの健全な経済・財政状況などを背景に短期間の調整にとどまりました。

円/豪ドルの推移(2007年8月末~2017年8月末) 2007年8月末~2017年8月末の平均 1豪ドル=86.0円

出所:トムソン・ロイターよりUBSアセット・マネジメント作成。

長期投資の効果

先進国の中で相対的に高い金利収入によって、為替レートの変動などがあっても長期では収益の安定化が期待されます。

オーストラリア債券の投資時期別の収益率(2006年末~2016年末、投資開始時を100) 例1:リーマン・ショック翌年の2009年まで投資を継続 100→106 収益はプラス 例2:10年間投資を継続し2016年に売却 100→163 収益はプラス

出所:トムソン・ロイターよりUBSアセット・マネジメント作成。各年末に投資および売却したと仮定。オーストラリア債券はブルームバーグ オーストラリア(Govt)インデックス(円ベース)。

関連ファンド

関連レポート

2018年09月10日 オーストラリア:堅調な国内景気を背景に資金流入は継続
2018年07月17日 オーストラリア:豪ドル相場と米中貿易摩擦の影響について~
2018年06月07日 オーストラリア: 堅調な国内景気を背景に財政は健全化へ、景気刺激策にも注目~
2018年05月10日 オーストラリア:金融・経済環境、豪ドルの見通し 5月
2018年04月06日 オーストラリア:金融・経済環境、豪ドルの見通し 4月
2018年03月09日 オーストラリア:最新金融・経済環境、豪ドルの見通し3月
2018年02月07日 オーストラリア:最新金融・経済環境、豪ドルの見通し2月
2017年12月07日 オーストラリア最新金融・経済環境、豪ドルの見通し
2017年12月07日 オーストラリア最新金融・経済環境、豪ドルの見通し 12月
2017年11月14日 オーストラリア最新金融・経済環境、豪ドルの見通し 11月
2017年10月26日 「習一強」で強まる「新時代」への改革・発展の推進
2017年10月14日 オーストラリア最新金融・経済環境、豪ドルの見通し 10月
2017年09月06日 オーストラリア最新金融・経済環境、豪ドルの見通し 9月
2017年08月12日 オーストラリア最新金融・経済環境、豪ドルの見通し 8月
2017年07月19日 豪ドル2年ぶり高値、強まる上昇基調への転換サイン
2017年06月16日 オーストラリア最新金融・経済環境、豪ドルの見通し 6月
2017年05月15日 オーストラリア最新金融・財政政策、豪ドルの見通し 5月
2017年04月17日 最近のオーストラリアの経済・市場環境について 4月
2017年03月07日 豪金融政策への注目は後退、豪ドルへの追い風は継続
2017年02月08日 RBAは金利を据え置き、声明文から読み解く2017年
2016年10月27日 豪CPIの底入れが確認され、豪ドルは上昇へ
2016年10月20日 最近の豪ドルを取り巻く動向について
2016年10月04日 豪州金融政策決定会合(10月4日)について
2016年08月02日 豪州金融政策決定会合について~豪州準備銀行(RBA)は予想通り0.25%の利下げを決定
2016年06月07日 豪州金融政策決定会合について~持続的な経済成長とインフレ率の目標達成に向けて政策金利を維持
2016年05月06日 豪州金融政策決定会合について~インフレの鈍化傾向を背景として政策金利を引き下げ
2016年04月05日 豪州金融政策決定会合について~豪州経済の持続的な成長見通しとインフレ動向を背景として政策金利を据え置き
2016年03月01日 豪州金融政策決定会合について
2016年02月02日 豪州金融政策決定会合について~豪州経済の改善傾向とインフレ見通しから政策金利を据え置き
2016年01月22日 2016年初のリスクオフ環境とオーストラリア債券投資
2015年12月02日 豪州金融政策決定会合について
2015年11月04日 豪州金融政策決定会合について
2015年10月06日 豪州金融政策決定会合について
2015年09月01日 豪州金融政策決定会合について
2015年08月04日 オーストラリアレポート:豪州金融政策決定会合について